テーブルに食器を並べる

101 – 基本

テーブルセットは、見た目ほど難しくありません。しかし、もっと正式になると、より一層迷います。私たちのたくさんは、簡単で、それなりにテーブルセットを操作できます。もしあなたが、特定のツールを知らなかったら、また、どのようにテーブルにセットしていったら、完全にわからないとしたら、他の人がしているところに注意して、それを真似ればよいかもしれません。しかし、いざセッティングの時になると、忘れてしまいがちです。(これらは、違うサイズはかしら?いくつ置けばよい?どの順でグラスを置けばよい?)ため息をして、またはじめから。

これが、あなたがはじめる最初の基本ルールです: 料理道具は、使う順番に並べましょう。外部から。

いくつかの例外を除いて、2番目のルールは:フォークは、お皿の左横におき、ナイフとスプーンは右側におきます。(オイスターフォークだけは、右側に配置されます。) 

最後に、どの食器を使いたいかセットします。スープをだしますか?スープが終わった後は、そこにはスープ用スプーンはありません。

あなたは、どのように配置したいですか?

あなたが、どのタイプの料理を出すか、あなたが主催者 として準備をし、その集まりのために選ぶフォーマットのレベルをいつも考えていることを覚えておいてください。親しい友人や家族との突然のおもてなしは、最も基本的な設定以上である必要はありません。しかしフォーマルな事柄とメニューの場合は、豪華な家庭料理をきちんと引き出すために、いくつかの道具と少し派手なスタイルを組み込む必要があります。多くの熟練したホストは、実用性を最優先し、創造性の駆使を使用することにより、限られた食器でフォーマルな食事を引き出すことができます。

人類に知られているすべてのツールを持っていなくても心配しないでください。サラダフォークとランチョンフォークは、デザートフォークを兼ねていることがよくあります。(ただし、デザートまたはサラダフォークをオイスターフォークに置き換えることはお勧めしません。) 

ここでは、テーブルの設定に役立ついくつかの基本事項と詳細へのリンクを示します。

基本

基本的、またはカジュアルなテーブル設定は、ここに示されているものよりもさらにカジュアルにすることができます。多くの家族(およびレストラン)は、次の2つの方法のいずれかで定期的にテーブルをカジュアルにセットアップします: 

1) すべての道具はナプキンの上に置かれます: ナプキンは、フォーク、ナイフ(ブレードがフォークに面している)、スプーンをこの順序でナプキンが置いてある左側に配置します。

2)一番上にフォークと一緒にナプキンを左側に置きます。お皿の右側には、ナイフ(フォークとブレードはお皿に面して)とスプーンは(必要であれば)、ナイフの右側に45°の角度で設置します。

基本
基本

基本

公式または準公式の場合の設定はかなり基本的であり、あなたが提供するコース、あなたが扱う必要のある道具、食器、ガラス製品等、個人のスタイルによって異なります。公式/準公式の設定は、古典的なディナーパーティーでは、完璧です。それはらは私たちの日常生活を超えて、テーブルを特別な気分にさせてくれます。しかし、金曜日の夜に友人や家族の休日の設定では、イベントはそれほど堅苦しくありません。

デザート調理器具は、デザートと一緒に取り出すか、食事中にセッティングの上に置いとくことができます。もし、あなたが食事全体にセットしたい場合は、ハンドルを左に向けてフォークを置き、スプーンはハンドルを右

バターナイフは、ブレードがダイナーに面するようにバタープレートに配置されます。テーブルセッティングは、主に右利きのダイナー向けに設計されています。そのため、バターナイフのハンドルは右を向くように配置されています。これにより、右利きの人が右手でナイフを手に取りやすくなります。

一部のホストは、セットアップのスペースを節約したり、物事をもう少しカジュアルに保つために、ナプキンの上にフォークを配置します。他のホストは、これは各アイテムは使用時にのみ触れるべきであり、ナプキンをとるために、フォークの邪魔になることは望ましくないとし、一致していないと感じています。エミリーポストは、それがあなたとあなたのスタイルに依存すると言います。スタイリストの回り道が、その道具そのもので、ほとんど余地を与えないスペースにしているということです。

描かれていませんが、一般的な用途はワイングラスで、通常はインフォーマル/セミフォーマルな設定で、ウォーターグラスの右側に1つ(おそらく2つ)あります。

デザートテーブルを片付け、未使用の器具(デザート器具がなくなった場合を除く)、バタープレート、バターナイフを取り除くときは覚えておいてください。

100% 正式

100% 正式

ここでは、ワイングラスなしの4コース(デザートを含む)とワイングラス付きの5コース(デザートとオイスタープレートを追加)を設定します。設定に関しては、コースの食事には多くのバリエーションがあります。サラダとメインコースの間にスープを入れ、2本のナイフの間でスプーンを動かすことができます。スープコースとパレットクレンジングミントシャーベットコースがあり、スプーン2杯を使用するか、スプーンを持参することができます…フィンガーボウルも使えます。その場合は、食事中に置くのではなく、乱雑なコースの後に取り出してください。充電プレートを使用する場合と使用しない場合があります。ナプキンを左側に置くか、充電器の中央に置きます。コースごとに異なるワインを提供することもできます。その場合、グラスはカスケードの右側に置かれます。他にも、たくさんのオプションがあります!

100% 正式